シェアスペース=場所の共有

2017年6月11日 10:19 am Published by

◆Co-working spaceと

 Co-learning spaceの違い◆


 様々な業種業態に広がりを見せている

シェアリングエコノミービジネス

 

シェアビジネスの一つであるシェアスペース

 

シェアビジネスはある資源を1人で

所有するのではなく、他の人達と共有する。

共有することで提供者は資源の有効活用、

使用する側はより利用しやすくなる。

主に価格面で。

 

 

シェアスペース=場所・スペースの共有


Co-working space

→ 働く人たちの職場の共有


 

パソコン1つあればどこでも仕事ができる

ような職種の方、フリーランスなどの人たちが

職場の代わりとして利用するシェアスペース。

またそこでの繋がり(情報共有、コミュニティ形成)

が特別な付加価値になる。

 

 

 


Co-learning space

→ 勉強する人たちの勉強部屋の共有


 

資格や試験などの勉強を目的に利用する

シェアスペース。

Co-working space同様、そこでの繋がり

(情報共有・コミュニティ形成)が同じ目的を

持つ者同士の特別な付加価値となる。

 

Tags: , , ,

Categorised in: ,

This post was written by adminjc

Comments are closed here.