代表あいさつ

2018年5月1日 9:20 am Published by

 


 イントロベース introbase


2018年4月、店舗名が自習カフェ名駅から

イントロベースに変更となりました。

/////////////////////////////////////

intro-( 内側へ、中へ )+base( 基地 )

=introbase イントロベース

////////////////////////////////////

intro-には2つのイメージが組み込まれています。

・知識を自分の中へインプットする勉強をイメージ。

・意識が自分の内側に向きやすい性質を持つ

内向的な方=イントロバート introvertをイメージ。

 


 代表あいさつ


代表の塚本です。

2018年4月で2周年目を迎えることができました。

今まで支えてくれた周りの方、当店をご利用

いただいたお客様に感謝です。

2年目を期に店舗名の変更を行いました。

この事業をする際に描いていた当初のイメージ,

お店の将来像により近づけることが目的です。

 

/////////////////////////////////////////

Step1, シェアスペース(レンタル自習室)

Step2, グループ勉強会

Step3,  価値あるものを創造する機会

////////////////////////////////////////

 

Step1, シェアスペース(レンタル自習室)

 

前職は飲食チェーン店で勤めていました。

ほぼ未経験から社員として勤務し始め、

その後、管理職として店舗を任されるように

なるまでの過程は日々試行錯誤と勉強の

日々でした。

現場で起こる問題を解決すべき不足してる

知識を独学で学ぶことが習慣になっていました。

 

しかしながら家ではまったく勉強をする気分に

はなれず、もっぱら近所のカフェ、喫茶店を

利用しては自分の必要とする知識を勉強する

時間に費やしていました。

 

それから時は経ち、飲食店を退職後、

コワーキングスペースで勤めていた時に思いついた

アイデアがwork=仕事ではなくlearn=勉強の

共有スペースを創ることでした。

 

C0-workingではなくCo-learning!

「これは新しいアイデアだ!」と意気揚々としていた

のも束の間、すぐに同じような事業をされてる方が

すでに他にいることをネットで知りました。

それはいわゆるレンタル自習室という事業でした。

 

テンションはガタ落ちでしたが、そこであきらめず

少し違った切り口で自習室を行おうと思いました。

その切り口が顧客イメージを設定し、その顧客に

マッチしたレンタル自習室を創ることでした。

 

切り口を人にしたのは、飲食店勤務時代に

経験した”顧客の棲み分け”の重要性が頭の片隅に

へばりついていたため、差別化の切り口は

たくさんあれど、一番重要である人をイメージした

スペースを創ろうと思い至りました。

 

//////////////////////////////////////////////

顧客イメージは=イントロバート(introvert)

 

顧客イメージを設定する際に出会った一冊の本

内向型人間の時代」著者スーザン・ケイン

//////////////////////////////////////////////

 

顧客イメージを設定する際にまず考えたことが

「いったいどんな人がレンタル自習室を必要と

するだろうか?」という問いに答えることでした。

 

「家では勉強できない方?」

「周りの環境に左右されやすい方?」etc..

 

自分自身がカフェや喫茶店で勉強していたときに

感じたこと、コワーキングスペースを利用されている

方を見て感じたこと、様々な視点から考えて

出てきた特徴を整理整頓すると1つのキーワードに

行きつきました。それが「内向的」です。

 

その内向的キーワードから繋がったのが

上記の本の存在でした。

詳しくはここでは言及しませんが、

「内向的=シャイだね?」というシンプルな

捉え方は一見合っているようで、そうでない

部分もあります。

 

その内向的と相反する外向的である違いを

明確に、わかりやすく書かれています。

自分自身もこの本を読んだときは

「まさにこれだ!」と強く共鳴したことを

今でも鮮明に覚えています。

 

同じような性質、特性をお持ちの方は

共感してくださるかもしれませんし、

逆の方はあまりピンとこないかもしてません。

 

ともあれ、このイントロバート=内向的な人が

レンタル自習室を始める上での想定顧客イメージと

なりました。

 

さらに言えば、飲食時代に感じた組織マネージメント

で苦労した部分を補ってくれる基礎知識であり、

将来的に実現したいアイデアのヒントとなりました。

その点はStep2とStep3に記載したいと思います。

 

///////////////////////////////////////////////

 

Step2, グループ勉強会

※近日中にアップします!

 

Step3,  価値あるものを創造する機会

※近日中にアップします!

 

///////////////////////////////////////////////

 

 


 introbase


Mission

 design place to focus on studying

and create something unique.

Vision

design atmosphere to focus on co-creation.

our business:

・rental self-study room

・ rental group study room (4-6 )

・growth-mindset workshops

our business concept:

C0-learning space

 


 Our business


 

 


 Self-study space


 

 


   Workshop


 

We design creative workshop for co-creation.

For co-creation, we take the closest diversity for everybody.

「Are you introverted or extroverted?」

 

「What’s an introvert?」

 

The Stanford d.school is a place where we try to be

「Creative confidence」

 

 


お問い合わせはこちらから