英会話ワークショップいきさつ&流れ

2018年5月22日 2:24 am Published by

 いきさつ


 

イントロベースの英会話ワークショップは

自分自身の過去の経験や周りの方から得た

気づきをもとに考えた仮説を検証する英語学習です。

 

今回の英会話ワークショップに参加すれば

必ず誰でも英会話ができるようになるという

確証があるわけではありません。

 

あくまで経験をもとに導き出された”自分なり答え”

が今回の英会話ワークショップです。

 

長年言われ続けている「日本人は英語をが苦手だ」

「日本人は英語が話せない」という意見に対する

自分なりの考え、解決策をこの英語ワークショップ

に込めました。

 

「日本人は英語が話せる!ただ話さないだけ!」

Some Japanese can speak English, but They won’t.

 

海外留学経験、社会人経験を通じて感じた

本当は「日本人は英語が苦手ではないのでは?」

という疑問から出た自分なりの仮説が上記の

「話せるけど、話さない」です。

 

/////////////////////////////////////////////////

 

経験、1「なぜ英語圏ではない外国の方は

   英語でスラスラ話すことができるのか?」

 

文法や発音の正確さは気にせずに自分の考え、

思いを自ら口に出すことができる。

 

経験、2「日本人の方でも同じようにスラスラ話せる

ようになった人たちがたくさんいるのはなぜか?」

 

あまり英語を勉強せずに海外に飛び込んだ人の方が

日本で英語を散々勉強してきた人より、英語で

コミュニケーションが取れるようになった人が多い。

 

経験、3 「お酒が入ると外国の方相手に英語で

スラスラとコミュニケーションが取れる人が多くなるのは?」

 

「なんだ、日本人もこんなに英語で話せるのか!」

 

現地の語学学校に通っていたころの話。

学校が終わると近くのバーでお酒を

飲みながらの交流がありました。

そこで普段の授業で発言が少ない日本人を見ている

他国出身のクラスメイトが、お酒が入り酔いが回ると

急におしゃべりになる日本人を見て言った一言です。

 

/////////////////////////////////////////////

 

【自分の中の仮説、1】

 

● 「自分があるかないか?」

そもそも英語自体の問題ではなく、

コミュケーションするうえで自分なりの

意見、考えがあるかないか、または自分のこと、

自分の身の回りのことを言えるか言えないか、

の問題では?

 

【自分の中の仮説、2】

 

● 「質より量→量が増えると質を生む」

1と同じく英語自体の問題ではなく、

日本人でも積極的にコミュニケーション取ろうと

している人はたとえ知識が少なくても、知っている

単語や身振り手振りで相手に伝えようとしている。

文法や発音の質を最初から求めずに、相手に伝えることを

重きに捉えられる人は時間の経過とともに

英語でスラスラ会話できるようになっているのでは?

 

【自分の中の仮説、3】

 

●「失敗を恐れることと周りを気にしすぎる特性」

最後も1,2と同じく英語自体の問題ではなく

性格的な問題によるもので、性格や文化的な問題。

「間違った英語を使ってはいけない」

「変な英語を使って周りから変に思われたくない」

だから頭の中で考えすぎて言葉が出なくなるという

負の連鎖が起きているのでは?

失敗や周りの目を過度に気にしすぎるあまり

積極的で素直な発言が失われているのでは?

 

 


 ワークショップ流れ


【流れの前にこだわりポイント3点!】

 

・英語を使う目的を明確にする!

 

・失敗、間違いの数<伝えた、話した数

 

・個人に合った進め方

A,知識少なめにしてより実践しながら理解したい!

B,実践前に体系的に理解した上で実践したい!

C,感覚的に英語を理解して実践したい!

D,型に当てはめて、型どおりに実践したい!

 

///////////////////////////////////////////

 

●   Step,01「顔合わせ&情報共有」

 

不安や心配事を払拭するために顔合わせを行います。

そのため英語以外の話もさせていただきます。

 

それと合わせてレッスンを受けたい方の希望と

こちらのできることのマッチングを行います。

双方が納得したうえでレッスンの開始です!

 

●Step,02 「英文法 基礎知識レッスン」

 

基礎となる文法は時間をかけて

一通り文法に触れますが、完璧に理解

できなくても大丈夫です!

 

中学で習った文法の復習です。

「あ~そんなのあったな~」

ぐらいの軽い気持ちで結構です。

 

この段階で文法を100%理解できなくても

アウトプット(自分の口で英語を話す)を

繰り返すうちに徐々に文法が浸透していけば

良しです!

 

●Step,03 「一方通行のアウトプット」

 

自分に関することについて

英語で伝える練習~Show&Tell~

 

●Step,04 「双方向のアウトプット」

 

身近な話題での双方向コミュニケーション。

聞く力と質問力をつける。

お互いを理解するために話を深堀する。

 

●Step,05  「個々の目的にマッチした専門的

     英会話コミュケーション」

 

・ビジネス英語 ・旅行英語

・留学英語 etc

 

Categorised in:

This post was written by adminjc

Comments are closed here.