集中できる場所

2017年9月29日 3:40 pm Published by

 

家で勉強、仕事ができないとお悩みの方へ

「家で集中できない」から

家以外の「集中できる場所」へ

 


 

 

 

 

当店はこんな方に最適!

 

 


 

見学&無料体験から会員入会、

またはビジターとして利用して

いただいているお客様の割合。

 

5月実績

 


 

無料体験を利用された方々の

大多数から「集中できた」

「勉強がはかどった」という

感想をいただいています。

 

 

 


◆集中へのこだわり◆


 

 


 集中ポイント①

          「疲れにくいイス」


 

・長時間座り続けるためイスはとても重要!

 

 

□お尻が痛くならない。

程良いクッション性。

 

□正しい姿勢が保てる。

(リクライニング機能はありません)

 

□見た目も大切!

普段、会社で見るイスと

同じようなイスは嫌!

 

 


 集中ポイント②

   「ほど良い広さのテーブル」


 

・テーブルが狭すぎると作業効率が下がる!

 

 

□横幅はたっぷり1m。テキストを広げても余裕。

 

□奥行きも60cmあるためテキストとノートを

縦に並べられる。

 

□大き過ぎず、小さ過ぎないが重要。

程よい広さが心地良い。

 

 


 集中ポイント③

       「余計な物は置かない」


 

・自分の周りに色々あるから意識が分散される!

      → 集中できない!

 

 

□自習スペース内にあるのは

・テーブル・チェア・文具類

・荷物入れカゴ・ロッカー

・スタンド照明 ・空気清浄機のみ

勉強のため必要な最低限の物しか

置いていません。

 

□作業台となるテーブルの上は受電用タップのみ。

 

 


 集中ポイント④

                   「空気感」


 

・程よく周りの目を意識することで

 自分もやる気に切り替われる!

 

 

□周りを少し意識することで

良い刺激を受けることができる。

「自分も頑張ろう!」

 

□作業中は目線や手元がブース席で隠れているため

周りを気にせず作業に集中できる。

 

 


 集中ポイン⑤

              「3つの空間」


 

・集中が切れそうになったら

 場所を変えて気分転換

 

 

□集中は続かないもの。

だからこそ場所を変えてリフレッシュ!

 

□空間が分かれているから

2時間ごとに場所をローテーション、

なんて使い方もOK!

□その日の気分に合わせて場所を変えられる!

 

 

Tags: , , , , ,

Categorised in:

This post was written by adminjc

Comments are closed here.